2009年02月10日

贅沢な地下鉄

映画を見に行くために東西線を使って二条まで行きました。
京都は財政難に見舞われていて、とりわけ地下鉄はあり得ないほどの赤字運営です。ただでさえ初乗りが210円と信じられないくらいに高いのに、夜になると極端に本数が減るなどサービスは???です。この赤字を作った元凶が東西線に起因しているんです。
京都は地下を掘るといろいろなものが出てきて後期が延びるためまず建設費が膨大にかかったこと。それと下の写真にあるように各駅の設備がとてもデラックスなんです!
東西線って全駅二重ドアなんですよ。そりゃお金かかりますよね!
新幹線ですら高さ1mくらいのゲートにしているのに何でここまでお金をかけるんでしょうか?南北に走る烏丸線なんて、何にもないのにね?
ある駅はホームと改札の間にもう一層フロアがあってごらんのように無駄な空間が広がっています。
やっぱり身銭を切らないから感覚が麻痺するんでしょうね?
これからも定期的に値上げするらしいけど受益者負担でお願いしますなんてちょっと虫がよすぎるんじゃない?ただでさえ高いのにお客さんが逃げていってしまうだけだとおもいます。
DSC00500.JPGDSC00001.JPGDSC00479.JPG
いっそのこと、烏丸線は近鉄に、東西線は京阪にそれぞれ相互運転している会社に運行を丸投げして、京都市は設備だけ貸し出すようにした方が効率よく運営されるような気がしますがいかがでしょうか? にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑投票参加中!よろしかったらクリックお願いします!↑
posted by Kazu at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26583937

この記事へのトラックバック
フルファスト